トップ / オフィスの新しい知識

オフィスの新しい知識

オフィスって有益

オフィスの新入社員の意識

意識の高さはそのまま仕事へのモチベーションに結び付きます。労働意欲を持たない若者が増える一方で、反対に意識が高い若年層が増加しつつあります。オフィスに採用するなら、そういったビジョンを描ける新入社員がベストです。群衆には埋もれたくない、慣例よりも独創性を重視したい、そういった資質を持つ新入社員は、閉塞感があるオフィスにこそ必要な存在です。真面目な人間だけが求められる時代は終わりました。先行き不透明な昨今だからこそ、一癖も二癖もある個性的なルーキーが重宝されるのです。同時にアンバランスな資質を持つ新人を上手く取り組む事が、現代の企業採用には不可欠な視点なのです。

新入社員に求められるもの

オフィスでの新入社員に求められるものは意識の高さです。先輩や上司は自分の仕事が忙しく、仕事をじっくり教える時間がないことがよくあります。初めは仕事について分からないことだらけです。分からないからといって、先輩や上司の指示待ちでは、仕事を覚えられません。先輩や上司に聞いて、仕事を知るように心がけることが重要です。それによって、先輩や上司から、よい印象を持たれ、仕事について、いろいろとアドバイスをしてくれることもあります。新入社員が積極的に活動しているオフィスは社外の人から見ても活気があり、よい印象を持たしてくれます。

↑PAGE TOP